20周年のトーマスランドへ行こう!子連れならアフタヌーンパスがオススメ



富士急ハイランド内にある『きかんしゃトーマス』の屋外テーマパーク、トーマスランドが今年20周年のアニバーサリーイヤーなので3歳と1歳の子供たちを連れて遊びに行ってきました。

平成30年3月21日より1年間、20周年のアニバーサリーイヤー。

春夏秋冬でシーズンごとにカラーやキャラクターにちなんだ装飾やイベントが行われるそうです。

なので季節ごとに訪れても楽しめるようになっていますよ!

隣接しているリサとガスパールタウンの詳細はこちら>>>リサとガスパールタウン5周年は子どもも喜ぶかわいいパリの街並み

リサとガスパールタウン5周年は子どもも喜ぶかわいいパリの街並み

2018.08.09

20周年のトーマスモニュメントはとっても華やか!

アニバーサリーとあってとっても豪華になっています!

夏はブルー×トーマスなのでフラッグやお花も青が基調になっていました。

混雑時は写真を撮るのに並ぶこともあるかもしれませんが、特別な20周年に飾られたトーマスとの写真はいい記念になると思います。

ちゃみ
記念写真は並ぶ価値ありですね

ちなみに、2017年のGWに来た時のトーマスモニュメントはこちら。

トップハムハット卿はいたけどアニバーサリーのモニュメントやケーキはなかったしお花が沢山、やっぱり豪華です。

トーマスのモニュメントの他にパーシーのモニュメントもあります。

ホームくん
トーマスやパーシーのモニュメントは中に入れるようになっていてボタンを押すと汽笛が聞こえるよ

富士急ハイランドへ入園し、トーマスランドへ

トーマスランドは富士急ハイランド内にあります。

富士急ハイランドの入園口からトーマスランドまでは道路に青い線がひいてあるのでそれに沿って進むとトーマスランドに到着します。

入口に入る前にはキャラクターパネルがずらっと並んでいます。

早く入ろう~と声をかけても夢中です^^;

2017年のGWに来た時もやっぱり同じ状況でした(笑)

トーマスランドのエントランスではトップハムハット卿がお出迎え。

夏はこの入口からミストシャワーが出ていて気持ちいいです。

兄弟そろって写真を撮って、いよいよトーマスランドへ!!

 

今年の夏はほんとうに暑くて、トーマスランドも屋外型テーマパークなので灼熱です。

 

到着して早々ハット卿夫人のおやつ屋さんでかき氷を購入。

ハット卿夫人のおやつ屋さんにはかき氷の他にもトーマスミニカステラやポップコーン、ソフトクリームもありました。

氷がふわふわで小さい子でも食べやすくなっていました!

富士急ハイランドは7月14日から入園料が無料になったので、私達はまずフリーパスは購入せずトーマスランドまで様子を見に来ました。

平日と言えども夏休みなので大混雑なのかと思いきや、猛暑のせいもあるのか割と空いていました。

多くアトラクションに乗ることができそうだと判断したので、14時から販売のアフタヌーンパスを購入することにしました。

営業時間が18時までの場合は13時より販売
ちゃみ
14時まではまだ時間があるから先にお昼ご飯を食べに行こう~!

富士急ハイランドはフードコートやレストランが充実

富士急ハイランド内はフードコートやレストラン、売店が多くあります。

フードコートはランチタイムは大混雑なので、我が家はピザーラでランチにしました。

富士急ハイランド限定のピザやセットメニューもあります。

モスバーガーにも富士急ハイランド限定のハンバーガーがあったり、いつものお店でも富士急ハイランド仕様なのが楽しいです。

トーマスが大好きならトーマスタウン内のレストランがオススメ。

ですが、基本的に混んでます。オヤツの時間帯は空いている印象なので少しずらすか覚悟をしてから行ってみてください。

ただ、お目当てのメニューがあるなら早めに行かないと品切れになってしまうこともあるので注意。

レストラン内にある富士山のお水はとっても冷たくておいしいのに嬉しい無料なので水分補給にオススメです!

さて、ゆっくりとランチを食べて、トイレを済ませるともう14時。

アフタヌーンパスを買いに行きます!

子連れにはアフタヌーンパスがお得

アフタヌーンパスは入口のチケット窓口まで戻らなくても園内のチケット売り場でも購入できます。

購入後は顔認証システムに顔を登録します。

※顔認証登録は大人のみ。

アフタヌーンパスの価格は以下です。

  • 大人(18歳~)3,600円
  • 中人(中高生)3,300円
  • 小人(小学生)3,000円
  • 幼児(1歳~)1,600円
  • シニア65歳~と妊婦 1,600円

ちゃみ家の場合

大人3,600×2+幼児1,600×2なので合計10,400円

子どもが小さくて本当に乗れるものが少しだけだったり、大混雑しているようならアトラクション料金を支払うスタイルもありです。

通常のフリーパス(割引なし)の場合

  • 大人(18歳~)5,700円
  • 中人(中高生)5,200円
  • 小人(小学生)4,300円
  • 幼児(1歳~)2,000円
  • シニア65歳~と妊婦 2,000円

ちゃみ家の場合

大人5,700×2+幼児2,000×2なので合計15,400円

アフタヌーンパスとの差額は5,000円!大きいです。

朝から乗りまくれるとはいえ、幼児には身長制限もあるし時間に余裕があるのならアフタヌーンパスはオススメ。

夏は特に14時からなら暑さもどんどん和らいでくる時間帯なので閉園まで乗りまくります!

ただ、アトラクションによっては閉園時間より前に終了してしまうものもあるので事前チェックがオススメです。

ちゃみ
今回「雪遊び広場」に行きたかったのに16時に終了しちゃってました
ホームくん
あとで行こうと思ったところは終了時間をcheckするようにしよう!

やっぱり朝からガッツリ遊びたい!ならお得にフリーパスを買おう

午後からのアフタヌーンパスまで待てない!子連れでもガッツリ遊びたい!

ちゃみ
それならdエンジョイパスでフリーパスをお得にGETしちゃいましょ!

【dエンジョイパス】なら富士急ハイランドのフリーパスが特別価格で購入できちゃいます。

【dエンジョイパス】は5万件以上の優待が受けられる月額500円のNTTドコモの運営するサービスです。

他にも日帰り温泉やカフェ、水族館などのレジャー施設のチケットが優待価格で購入できるのでお得です。

フィットネスや映画、ランチがなんとワンコイン!

ホームくん
月額500円だけどすぐに元がとれちゃうね

初回31日間無料お試しもあるしドコモユーザーでなくても利用できますよ。

お申し込みはこちら>>>【dエンジョイパス】

新アトラクションが増えてますます楽しいトーマスランド

2018年7月12により新しいアトラクションが2種、オープンしました!

ホッピングウィンストントーマスのハッピースマイルです。

ホッピングウィンストン

ホッピングウィンストンは身長制限があり、90㎝以下のお子様は乗れません。

次男が90㎝以下なので、長男とパパが乗りましたが「乗りたい!乗りたい!」と大泣きの大暴れ。

取り押さえるのに必死で写真は撮れませんでした(泣)

その名の通り、ウィンストンに乗り、ウィンストンがぴょんぴょんジャンプするようなアトラクションで、動きも大きめなので楽しそうでした!

トーマスのハッピースマイル

トーマスのハッピースマイルは観覧車型のアトラクションで、身長制限はありません。

カラフルでとってもカワイイです!

観覧車型なので、止まる事なくずーーっと動いています。

動きはゆっくりなので小さい子でも急がなくても乗りこめます。

慌てると焦ってしまうので『ゆっくりで大丈夫だよ~』など声をかけると良さそうでした^^

抱っこ紐のままだと手間取るので抱っこ紐から出して、普通に抱っこの状態から乗り込むのがオススメです★

長男は『ジェームスがいい!』と係りのお姉さんにリクエスト。

この時は運よく他にお客さんもいなかったのでジェームスに乗せてくれました!お姉さん、ありがとう~。

中にはシートベルトがあるので親子一緒に長いシートベルトをしています。

絶叫系のアトラクションがよく見えます。揺れないので観覧車が苦手な人でも楽しめるアトラクションになっていますよ♪

トーマスランドのアトラクション

この日はあいにくうきうきクルーズが点検中だったのと、屋内型プレイスペースのトーマスのドキドキプレイグランドをすっかり忘れていたので、うきうきクルーズとトーマスのドキドキプレイグランドは乗れませんでした。

この2種以外は全て乗る事ができ、トーマスとパーシーのわくわくライドトーマスのパーティパレードには2回ずつ乗る事が出来ました。

ただし、トーマスとパーシーのわくわくライドトーマスのパーティパレードは出口がショップ内なのでアトラクションを降りると強制的にお店に入店している状態になります。

オモチャに気を取られて動かない・・!!なんて事態になりかねませんのでタイミングが重要です!

立体迷路トーマス・サーカス

沢山のアトラクションに乗る事が出来て子どもたちも大人も満足でしたが、なかでも立体迷路トーマス・サーカスではこの夏一番の収穫がありました。

その名の通り大きな迷路になっている建造物の中でスタンプラリーをし、ゴールして係りのお姉さんに渡すとご褒美がもらえるというアトラクション。

3歳と1歳の息子達には正直まだむずかしいものだと思っていたのですが、『やりたい!』と乗り気なうえにスタンプラリーも理解している様子。

迷路も初めてでしたが『こっちかな?あ、行かれない』などどんどん進んでいくし考えている様子。

スタンプも一生懸命押していたし、成長を感じられてとても感動しました。

ご褒美のステッカーも無事にもらえて、満足そうに笑っていました。

そのうち立体迷路トーマス・サーカスも物足りなく感じるようになる日が来るのかな?それもまた成長ですね、楽しみです!

 

トーマスランドアトラクションの身長制限と年齢制限

トーマスランドのアトラクションでは一部、年齢制限や身長制限が設定されているものがあります。

ジェットコースタータイプのアトラクション、ロックンロールダンカンは3歳から乗れます。

GO!GO!バルストロードと新アトラクションのホッピングウィンストンが身長90㎝以上から乗れます。

ホームくん
身長は1度計測してもらうと「90㎝以上」という紙をもらえるので何度も乗る時や他の身長制限のあるアトラクションに乗る時にはその紙を見せるだけで計測はいらずになるよ

 

おすすめスポット

アトラクション以外にもトーマスランドには楽しめる場所が沢山あります。

今はアニバーサリーの装飾も多いので写真を撮りたくなるスポットが多いです。

コインロッカー

長男のお気に入りはコインロッカー。

沢山の仲間たちが描かれていて大人もテンション上がっちゃいます。

ロッカーにも20周年のステッカーを発見!

長男と『どのキャラクターが好き?』『これは誰?』など、アトラクションに乗らずともコインロッカーでも遊べちゃいます♪

ステーションショップ

ステーションショップにはトーマスグッズが沢山あってトーマスランド限定のグッズも手に入ります。

子どもたちはオモチャに夢中、大人はグッズに夢中です(笑)

ステーションショップの入り口にはトーマスのガチャガチャもあります。

カプセルプラレールきかんしゃトーマスきらきらなレニアスと恐竜編を回してみましたが、まがレール(既に所有済)でした。

残念~!

トーマスランドにきてまでガチャガチャしなくてもいいじゃない・・・とも思いますが、オモチャをねだられなかったので1人1回ずつまわしました。

お土産も特に必要なかったので、トーマスランド限定の幼稚園で使うループタオルとお弁当用のフォークとスプーンのセットを購入しました。

ホームくん
トーマスランド限定なのはループタオルだけだね

スプーンとフォークはトーマスランドじゃなくても購入できます。洗い替えに購入しました。

 

夏のトーマスランドは熱中症に注意

山梨県、河口湖も近い富士吉田市の富士急ハイランドですが暑いです。

小さい子供はアスファルトの照り返しがきつく、すぐに顔が真っ赤になってしまいます。

今回次男がトーマスランドに着くなり真っ赤な顔で元気がなく、水分をとろうとしないので慌てて塩のきいているビスケットを食べさせました。

ビスケットを食べたら水分もとるようになり、元気になったので軽度の熱中症だったのかもしれません。

水分だけでなく、塩分もとれるようなものを準備する必要があります。

初めてのものは食べなかったりするのでいざという時のために事前に試しておけると安心です。

自販機で買ったペットボトルはあっという間にぬるくなってしまうのでサーモスの水筒が本当に役に立ちました。

 

夏場は保冷がしっかりできる水筒がオススメです。

抱っこ紐なら保冷剤、ベビーカーなら冷感シートなど熱中症対策は念入りに!

ホームくん
トーマス好きのお子さんの為にアニバーサリーイヤーにトーマスランドデビューはいかが?!

アフタヌーンパスで閉園までたっぷり遊ぶなら宿泊がおすすめ。

併設しているハイランドリゾートホテルでは富士急ハイランドフリーパス付の宿泊プランやトーマスアメニティのプランなどがありますよ!

ちゃみ
トーマスルームは予約がいっぱいだし高めだけどお得なプランがあるならトーマスルームじゃないけど喜んでくれそう!

宿泊予約はdトラベルを使っています!

お得なキャンペーンが多いしdポイントも使えてドコモユーザーのちゃみ家の節約旅行には欠かせない存在です。


今回宿泊したホテルの詳細レポはこちら>>>アクセス抜群で富士山もキレイな子連れに優しいホテルレジーナ河口湖

アクセス抜群で富士山もキレイな子連れに優しいホテルレジーナ河口湖

2018.09.17

富士急ハイランド トーマスランド基本情報

トーマスランドは富士急ハイランド内にあるテーマパークです。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 住まいブログへ 
1ポチッと応援してくださると、更新の励みになります♡

RSSリーダーで購読する